FC2ブログ

やっぱり女子アスリートの性欲はハンパなかった! - えっち膳屋

やっぱり女子アスリートの性欲はハンパなかった!

女子アスリートの性欲2

ネットで大反響!

12月2日(火)の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)は、元プロゴルファーの古閑美保、元シンクロナイズドスイミング選手の青木愛、映画監督の園子温を夫に持つ女優・神楽坂恵が登場。古閑vs青木によるNG一切ナシの暴露対決が勃発!?


古閑が、生涯獲得賞金5億円の使い道を告白。また、秘密の熱海旅に密着すると「男のためなら死ねる」と仰天の恋愛遍歴が語られる。付き合っていた有名人は誰なのか? 青木は「アスリートは性欲が強い」とぶっちゃけるほか、自宅を公開。そして衝撃のワンナイトラブとは一体……。さらに、神楽坂は、園監督と撮影中にムラムラ来ていたという秘話を明かす。

さらに古閑美保は過去の有名人との交際について「私は付き合ったと思っています」と告白した。同番組は「普通の男じゃ近づけない女」というテーマでゲストに古閑ら3人の女性が出演した。古閑の話題はほぼ恋愛についてで、過去に交際した男性について、「5人付き合った」と告白。付き合った男性の年齢については「年上も、4~5歳年下もいた」といい、出身地は「熊本1、東京1、関西3人」だと明かした。関西出身の男性との交際が多いことについて「お前アホやな」と関西弁で言われるのが好きだとにやけた。


女性のアスリートというのは闘争本能が強いので、性欲も強い人物が多いらしい。
オリンピックのモーグルで金メダルを取ったこともある里谷多英も、六本木のクラブで暴行事件を起こしたとして書類送検され、その場ではみだらな行為も行っていたとして世間を騒がせました。

動画↓


続く↓
 
女子アスリートの性欲1

驚きのオリンピック村コンドーム無料配布数
’00年シドニー五輪 7万個
’10年バンクーバー冬季五輪 10万個
’12年ロンドン五輪 15万個
’14年ソチ冬季五輪 10万個


んで、女子アスリートはなぜに性欲が強いのか。
実は女子に限らず性欲にはテストテロンというものが関わってくるのだそうです。

テストステロンは男性の場合睾丸と、微量ではありますが副腎皮質から分泌されます。
そして最も良く知られる役割は、男女共に精力を強くする作用です。筋トレや興奮(争い事)によって分泌が促されるようです。

一般に男性のテストステロンのレベルがピークになるのが18~30歳の間と言われています。
それに比べ、女性のテストステロンは20歳代に高まった後、40歳代を過ぎてもある程度の分泌量が続きます。つまり、10代後半ごろに芽生え始めるといわれる女性の性欲は、これらのホルモンの働きが最も活発になる18~45歳くらいがピークなのかもしれません。
10~20代でピークを迎える男性と、30~40代まで続く女性。

女性アスリートは現役の間は運動で抑えこまれてたものが 引退後に爆発するからけっこうヤバいらしいです。

オリンピックに出場するほどのアスリート達や、プロスポーツの人たちの性欲は想像するにかたくない。

ちなみに、管理人が中学生だった時、学年一スポーツが出来る(勉強中の上、ビジュアル中の上、明るくてお人よし)というスペックのヤリマン女子がいました。
 
関連記事
Powered By 画RSS
管理人おすすめサイト
安心して楽しめるエログ情報満載。 ネット上のあらゆるアダルトブログが集結するサイト「エログちゃんねる」
トップページで年齢認証がありますので、「18歳以上なので入場する」をクリック。 管理人はこのサイトの「ニュース」がお気に入り。興味あるカテゴリーをクリックしてみれば、デヘヘな動画が見つかるかも。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ecchizenya.jp/tb.php/1789-aa2d200d